最新号

最新号

cover_1902

2019年2月号

2019年2月号

(通巻753号)

2019年2月1日発行
A4変/40ページ
定価:本体1,000円+税

誌面プレビュー

今月の誌面

最新号の内容

人手不足が深刻化するなか、自動化・省人化・省熟化への対応が不可欠になっています。とくに、人手作業と熟練作業者のスキルに頼る部分が多い曲げ工程は、小ロットから対応できるベンディングロボットシステム、パネルベンダー、自動金型交換装置を備えたベンディングマシン、そして外段取りで高効率な曲げ加工スケジュールを自動で作成するソフトウエアへのニーズが高まっています。
今回の特集では「曲げ加工のプロセスイノベーション」に対応する板金企業3社を紹介します。

目次

その他の記事

次号予定

「ものづくり補助金」活用企業(仮)

Sheetmetalましん&そふと ご購読

「Sheetmetal ましん&そふと」の定期購読・単冊購入を承ります。毎月1日発行(年12冊)。
定期購読1年/11,880円(税込)
定期購読2年/21,600円(税込)
単冊購入/ 1,080円(税込)

ご購読お申し込みはこちら

PDF閲覧会員につきまして

「Sheetmetal ましん&そふと」定期購読者とAi-Link会員の方々に、誌面をPDFで閲覧できるサービスをご提供しています。

ログインページはこちら