TOPICS

「ものづくりなでしこ新年会」開催

女性のしなやかさ、強さで、モノづくり業界に寄与

LINEで送る
Pocket

「ものづくりなでしこ」2回目の新年会を開催

1月18日、製造業の女性経営者または後継者を目指す女性を中心とした団体「ものづくりなでしこ」が、設立後2回目となる新年会を六本木ヒルズで開催した。平日にもかかわらず、会員やサポーターなど85人の参加者が集まった。会場は活気にあふれ、会場のいたるところで活発な意見や情報の交換が行われていた。

「ものづくりなでしこ」は、経済産業省の伊奈友子消費経済企画室長が中心となり、製造業の女性経営者をつなぐ横のネットワークをつくろうと発足したことがはじまり。「女性のしなやかな強さで、より日本のものづくり業界の発展に寄与すること」を目的に、次世代を担う女性経営者の育成支援、セミナーや工場見学、懇親会などを開催しているほか、出産・子育て、仕事と家庭の両立など、女性経営者ならではの視点から政策提言も行っている。

つづきは本誌2018年3月号でご購読下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事

TOPICS記事一覧はこちらから