そこが聞きたい ― 税の話

中小企業向け研究開発税制

税理士 毛塚勝貴

LINEで送る
Pocket

1 研究開発税制とは

研究開発税制とは、国が企業の成長力と国際競争力を高めていくことを目的に、企業が研究開発投資を行った場合に所定の金額を税額から控除することを認めることで、税制面から当該目的を支援する制度です。

研究開発税制には、何種類かの制度が設けられていますが、利用に際し敷居が低いものが、中小企業向けの「中小企業技術基盤強化税制」です。

つづきは本誌2017年10月号でご購読下さい。

LINEで送る
Pocket